ホーム > 相続登記に必要な書類

相続登記に必要な書類

相続登記に必要な書類

相続登記には、以下の書類が必要になります。印鑑証明書以外は、当司法書士事務所にて取得を代行することも可能です。
また、ご自身で用意できる分はご準備いただき、それ以外の分を司法書士に依頼するという方法もあります。

被相続人(亡くなった方)に関して必要なもの
・戸籍謄本
・住民票の除票
・戸籍の附票
・固定資産評価証明書
相続人に関して必要なもの
・戸籍謄本
・住民票
・印鑑証明書
・登記簿謄本
・遺産分割協議書
・相続関係図
・委任状


この他にも、遺言書・調停調書・判決書正本等があれば、登記に際して添付します。ご自身で判断できないときは、司法書士にご相談下さい。

相続の手続きの流れ

1.被相続人の死亡

相続の開始

次へ
2.遺言書の確認、相続財産の調査、相続人の調査

遺言書がない場合→相続人全員で遺産分割協議
遺言書があった場合→家庭裁判所で検認手続き
相続放棄を行う場合→相続の開始を知った日から3カ月以内に手続きを行う

次へ
3.遺言書や遺産分割協議書どおりに「相続登記」を行う。

相続税の支払いが必要な場合は10カ月以内に納付手続きを行う。